8月19日 国際ショパン・フェスティバル!

c0064819_9104526.jpgウィーンの隣Niederösterreich/ニーダーエースタライヒ州の小さな町・Gaming/ガーミングで8月18日~21日の4日間、第21回International Chopin-Festival/国際ショパン・フェスティバルが開催されています。今回はピアニストの友人が出演するというので行ってきました。会場となったのはとても可愛らしい修道院です。今日は修道院内のBarockbibliothek/バロック図書館でソリストによるピアノ演奏が行われます。





c0064819_852198.jpg6名のソリストが演奏します。その中の一人が私の友人・武村八重子さん。彼女は今、日本でシャネル・アーティストとして活躍をしている、注目されているアーティストの一人です。リハーサル時に一緒に付いて行って、リハーサルの様子を見させてもらいました。音響やタッチを確認しながらピアノを弾いていました。武村さんの前にはフジコ・ヘミングさんがリハーサルをしていて、思いがけずリストの「ラ・カンパネラ」を聴く事が出来ました。
c0064819_93978.jpg

c0064819_934229.jpg21時から始まったソリストによる演奏NOCTURNO – Nächtliches Konzert bei Kerzenlicht/ノクターン~キャンドルライトの元での夜のコンサート。会場の各テーブルにはロウソクの火が灯っていて、天井の絵画を優しく照らします。とても素敵な雰囲気のコンサートでした。

c0064819_964758.jpgショパンの生涯の解説をはさみながら、時代順に演奏されていきます。武村さんは「幻想即興曲」と「別れの曲」を演奏されました。皆さんプロとして活躍されているピアニストなので、もちろん聴き応えもあり、とても素敵な時間を過ごす事が出来ました。このフェスティバルも以前にご紹介した日-EU文化交流年のイベントとしても登録されていて、ピアノの演奏以外にもお茶や生け花などのイベントも同時に行われていたようです。明日もここに残って武村さんの出演されるピアノ・バイオリン・チェロによるトリオの演奏を聴かせていただきます。楽しみ!(^^)!

☆海外旅行blogランキング☆
クリックして応援してくれるととても嬉しいです。
よろしくお願いします☆

[PR]
by konikul | 2005-08-19 22:09 | - Niederösterreich
<< 8月20日 国際ショパン・フェ... *Pause bis Sonn... >>