8月22日 Arbeitsmarktservice!

c0064819_89410.jpg今日は朝から雨が降ったり止んだりしていました。降る時には大粒のまとまった雨が降るので、少しの雨ならそんなに濡れるのを気にしない私でも、今日は傘がないと厳しいくらい。終日折りたたみ傘が手放せない、そんな1日でした。気温も最高気温22℃。ジャケットが一枚必要な寒さです。





c0064819_891786.jpg今日はAMS/Arbeitsmarktserviceに行ってきました。AMSは日本でいうところのハローワーク(職安)に該当します。
え?日本に帰るんじゃなかったの?と思った方もいらっしゃるかもしれませんね(^^ゞ
実はArbeitslosengeld/失業保険の申請にやってきたのでした。少しだけオーストリアのAMSの様子をご紹介しましょう。

c0064819_893111.jpgAMSはウィーン市内にいくつかあります。それぞれ管轄している区が分かれているので、自分の住んでいる区を担当しているAMSに行きます。1階には総合案内があり、まずはどの部屋に行ったらいいのかを教えてもらいます。1階には他、自分でデータバンクの中から仕事を検索できるPCが数台置いてありました。急募の求人が壁に貼ってあります。

c0064819_895388.jpgc0064819_8101718.jpg

c0064819_810306.jpg失業保険の申請は3階。番号札を取って順番を待ちます。面白かったのが、番号札は誕生月と誕生日によって押すボタンが違うこと。私は11月15日生まれなので

・September-Dezember/9月~12月
・15-30/15日~30日生まれ

のボタンとなります。機械には「決して間違えて取らない事」と書かれていました(^^;

c0064819_8104766.jpg自分の番になり、今まで就いていた職業の確認と、話せる言語や今後どういった職に就きたいか・・・等、簡単なインタビューをして今日はおしまい。AMSが何を手助けてくれるか書かれた紙と、失業保険申請書、次にいつAMSに行かなければならないか書かれたTerminkarte/アポイントメントカードを受け取りました。次回の約束は8月31日です。

c0064819_811097.jpgc0064819_8111436.jpg

c0064819_8443075.jpgAMSの職員はとてもぶっきらぼうで、人を人と思わない扱いをする・・・といった話をよく聞いていたので、イヤだな~と思いながら行ったのですが、とても好意的な対応で感じ良かったです(^^♪
オーストリアの失業保険は日本に完全帰国してしまったら支給されませんが、ウィーンに住んでいる間は権利があるので、とりあえず申請してみました。果たして日本帰国までに失業保険の支給・・・間に合うのかな(^^ゞ

★人気blogランキング★
クリックすると応援されます。
いつも応援ありがとうございます(^^)ノ
[PR]
by konikul | 2006-08-22 22:08 | - 日々の生活
<< 8月22日 青の世界 8月22日 Café-Kond... >>