12月15日 モミの木、売ってます!

c0064819_1334437.jpg今日のお昼休みにGraben/グラーベンを歩いていたら、道の真ん中でクリスマスツリー用のもみの木を販売していました。高さ1m程度の低いもみの木から2m以上もある大きいもみの木まで色んな高さのもみの木が並んでいました。もみの木の間を歩くと、木の青々とした芳しい香りがします(^^♪





c0064819_1340734.jpgc0064819_143052.jpg

c0064819_13402323.jpg
グラーベンで売られているもみの木はお隣のNiederösterreich/ニーダーエースタライヒ州からやってきたものです。気になるお値段は高さ1m程度の低いのでEUR20前後、2m程度でEUR50前後です。

c0064819_13445843.jpgお気に入りの木を決めたら、さすがにそのままの姿では持ち運びが大変なのでネットで包んでもらいます。
←こちらの装置にもみの木を通すと、あんなに広がっていた枝がみるみるすぼんでいきます。ツリーを立てるクロスの土台を買うのもお忘れなく。

c0064819_13482678.jpgc0064819_13494647.jpg

c0064819_135197.jpgグラーベンには100本以上のもみの木が並んでいたのですが、まだまだ在庫もこんなに山積みとなっています。ネットを開いて枝が広がる瞬間を想像するとワクワク(^^♪ 
本物のもみの木のツリー、一度飾ってみたいな~と思っていたのですが、平日ずっと家を空けているのであまり眺める時間が無いと思うと、やっぱり購入には至りませんでした。うちの会社にあればいいのに・・・。

c0064819_13592026.jpgシュテファン寺院の脇に置かれたクリスマスツリー。寺院の正面でももみの木を販売しています。
クリスマスを過ぎたもみの木は1月に専用の廃棄場が設けられ、そこに集められます。集められたもみの木はウッドチップなどにされるそうです。
☆海外旅行blogランキング☆
クリックすると応援されます。
いつも応援ありがとうございます(^^)ノ

[PR]
by konikul | 2005-12-15 23:32 | - 日々の生活
<< 12月16日 タイ料理、SIAM! 12月14日 Griechen... >>