10月8日 芸術の秋!美術館・博物館の長い夜!!

c0064819_1036229.jpg今日はオーストリア全国でLange Nacht der Museen/美術館・博物館の長い夜というイベントが開催されました。この企画に参加したウィーンのミュージアムはなんと73!今晩だけは夕方18時から深夜1時まで特別オープン。その間、1枚のパスで好きなミュージアムを見ることが出来ます。王宮のHeldenplatzから便利なシャトルバスが6コース出ていて、移動も便利です。





c0064819_10453534.jpgまず見に行ったのはHofburg/王宮にあるSilberkammer/銀食器コレクション。素敵な装飾の施された燭台や、紋章の入ったテーブルウェア、当時は貴重であった伊万里の食器などが展示されています。今日はイベントなので特別にテーブルウェアに関するレクチャーがありました。沢山の豪奢な食器コレクションや燭台に当時の食卓の様子を伺うことが出来ます。
c0064819_1115621.jpg


c0064819_1121430.jpgシャトルバス3番に乗って約30分。次に私が行ったのはKuffner Sternwarte Wien/クフナー天文台。天文台の歴史や天体望遠鏡の説明を受けたり、望遠鏡で夜空を見せてもらう事が出来ます。日中は晴れていたのですが、夕方から少しずつ雲が出始めていたのでちょっと残念。晴れていたらもっと良く見えたのかも。この天文台は参加ミュージアム・マップでは地図外となっている町外れ。町外れついでに次に目指したのは・・・
c0064819_1110238.jpg


c0064819_11104449.jpgErnst Fuchs Museum/エルンスト・フックス・ミュージアム。この建物は建築家・オットー・ワーグナーの別荘だったものです。売却後ウィーン幻想派のフックス教授が買い取り、プライベート美術館としました。ちょっと離れた所にある挙句、月~金の10時~16時しか開いていないので、普段行くのはちょっと難しい。これはいい機会とばかりに行ってきました。残念ながら暗くてよく写っていませんが、外観がとても印象的な建物。中の絵画も何だか凄かったです。
c0064819_1126108.jpg

c0064819_11263044.jpgバスで40分近くかけて中心部に戻ってきました。次は旅行者にもお馴染みのカフェDemel/デーメルのMazipan und Demelmuseum/マジパンとデーメル博物館に行ってきました。ここは毎年人気のミュージアム。入ったのは今年が初めてです。20分近く並んで入ったわりにはそこまで面白くない・・・というのが正直な感想です。ショーウィンドーに飾られていたマジパンで作られたディスプレーなどが置いてありました。
c0064819_11301325.jpg

c0064819_11331249.jpgデーメルの店頭ではザッハートルテにチョコレートをかけるデモンストレーションをしていました。その直ぐ横では出来たてのザッハートルテを買うことが出来ます。道いっぱいに甘~いチョコの匂いが漂っていました。売っているのは一番小さいサイズの丸いケーキで、1個EUR4。その場で食べる時は紙皿に乗せて1/4に切ってくれます。多くの人がその場で買って食べながら歩いていました。

c0064819_113595.jpg今度はシャトルバス2番に乗ってGeldmuseum der Österreichischen Nationalbank/オーストリア国立銀行・貨幣博物館に行きました。ここの目玉はEUR1000000のウィーン・フィルハーモニー記念金貨!世の中に15枚しかない重さ31kg、直径37cmの金貨です。他に、ユーロの原版や、以前に流通していた通貨Schilling/シリングと補助通貨Groschen/グロッシェンなどが展示されていました。シリングにも年代ごと色々な絵柄があって、歴史を感じました。ユーロもいつかそうなるのかな?
c0064819_11511012.jpg

c0064819_11502869.jpgもう23時をまわってしまったのでラストに向けて正統派に絵画を堪能しようと思いLeopold Museum/レオポルド美術館へ行きました。今ここではパリのオルセー美術館から印象派の作品展が催されています。内部は写真撮影禁止なので撮れませんでしたが、ドガの「ダンスのレッスン」やマネの「笛をふく少年」をはじめ、ルノワールやセザンヌ、モネなどの有名な絵画が沢山展示されていました。

c0064819_11591521.jpgそして最後にKHM/美術史美術館を見て帰りました。
有名な美術館から普段なかなか見る事のないミュージアムまで幅広く見ることが出来るこの企画。じっくり鑑賞するのには人が多くて向いていませんが、イベントとして楽しむには良いと思います。シャトルバスの中ではRadio Wienが流れ、無料の小さな板チョコが配られたり、ミュージアムによっては特別企画をしたり・・・と、楽しい夜となりました。

☆海外旅行blogランキング☆
クリックすると応援されます。
いつも応援ありがとうございます(^^)ノ

[PR]
by konikul | 2005-10-08 23:28 | - イベント & お祭り
<< 10月9日 秋深まるシェーンブルン! 10月7日 Naschmark... >>