8月10日 Figlmüller!

c0064819_7474339.jpg昨日までに比べると幾分夏が戻ってきた感じのウィーンです。今日から友人が夏休みを利用して、はるばる日本から遊びに来ています。西駅のバスターミナルで待ち合わせをしました。夕方から雨がぱらつくという天気予報だったのですが、少し雨雲らしい黒い雲が発生しています。この後少しだけ降りますが、すぐに止みました。





c0064819_7533731.jpg彼女にとっては初めてのヨーロッパ。記念すべき最初の夕食に何が食べたいかを聞いたら、オーストリアの名物料理が食べたいとの事。重いものでも大丈夫!という事でSchnitzel/シュニッツェルで有名なお店Figlmüller/フィグルミュラーに行きました。シュニッツェルとはお肉を薄くのばして外はサクっと、中はジューシーに揚げたカツレツです。

c0064819_7584626.jpgFiglmüllerは1区内には2店、WollzeileとBäckerstrasseにありますが、Wollzeileの方のお店は現在お休み中。ただでさえいつも混んでいる人気店なのに、今日は更に混んでいる感じです。店外にまで並ぶほど列が出来ていても、回転がいいので待ったとしても10分程度でした。私達は細い階段を上ったところにある2階の小さな小部屋に通されました。鉄格子の柵の向こうに下の階の様子が見える席です。

c0064819_85794.jpg頼んだのはもちろんこのお店の看板メニューともいえるFiglmüller Schnitzel/フィグルミュラー・シュニッツェル!お皿からはみ出るサイズの大きなカツレツです。それにジャガイモとVogerlsalad/フォーゲルサラダをサイドオーダーしました。フォーゲルサラダにはシュタイヤマルク州の名産、カボチャの種オイルがドレッシングにかけてあります。独特の風味が美味しい(^^♪

c0064819_8242714.jpg

c0064819_8244754.jpg本当に大きいので、いくら薄いとはいえ全部食べきる事が出来ませんでした。お店の人にお願いすると、お持ち帰り用に包める専用の油を通しにくい紙とビニール袋をくれます。お店の紙ナプキンにも書いてあるのですが、袋には色々な国の言葉で「ウィーンの一番有名なウィンナー・シュニッツェル」と書いてあります。日本語もあります。「ウィーン」が「ウイン」だったりとするのはご愛嬌(^^♪ 私達も残った分をお持ち帰りにしました。
明日私は仕事なので、これは明日の昼食に・・・(^^ゞ

とても薄くて大きなシュニッツェル。薄ければ薄いほど良いとされているようです。このフィグルミュラー・シュニッツェルは豚肉を使っていますが、本来ウィンナー・シュニッツェルは仔牛の肉を使うのが正統だそうです。今では多くのお店で豚のシュニッツェルを出しています。
この大きなシュニッツェル、端から順に切って食べていると時間もかかるのでお腹もいっぱいになるし、大きいのでだんだん飽きてきてしまいます。上手に食べるコツは切ったら数枚に重ねて食べるとだいぶ食べられるようです。でもフィグルミュラーのシュニッツェルは本当に大きかったので、重ねて食べても結局残ってしまいました・・・(^^;

***Figlmüller***
1区,U1/3 Stephansplatz下車
Bäckerstrasse 6
年中無休 12:00~24:00

☆海外旅行blogランキング☆
クリックすると応援されます。
順位は毎日変わります。いつも応援有難うございます☆

[PR]
by konikul | 2005-08-10 23:45 | - 飲んだり食べたり
<< 8月11日 open-air ... 8月9日 デジタル時計!? >>