6月13日 APOTHEKE!

c0064819_612476.jpg昨日までの涼しさはどこへやら?今日はちょっと暑かったウィーンです。吹き抜ける風もぬるい温風。やっと夏が戻ってきた感じです。朝起きた時から頭の割れそうな頭痛と吐き気と胃の痛みでボロボロ・・・。今日は薬局に薬を買いに行ってきました。赤色の「A」がApotheke/薬局のシンボルです。




c0064819_6305642.jpgよくガイドブック等にオーストリアでは「薬は処方箋がないと買う事が出来ない」と書いてありますが、処方箋なしで買うことの出来る薬もあります。どの薬を買ったらいいのか分からない場合は薬剤師さんに症状やアレルギーの有無を伝えるとピッタリ合った薬を出してくれます。

c0064819_6332146.jpg薬局でしか買うことの出来ないスペシャル・アイテムもあります。例えばこのオイル。アロマテラピーやマッサージなんかに用いられるオイルですが、純度の高いオイルは薬局の管轄となるそうです。この純度の高いオイルは医療用として用いられています。例えば「Atemwege」というオイルだったら呼吸をしやすくする・・・といった感じです。

c0064819_639346.jpg薬局にも大きい薬局や小さい薬局がありますが、大きい薬局になると色々とオリジナル・ブランドを持っています。例えばこのお茶もそうです。これらのお茶はハーブティーなのですが、薬局でのオリジナル調合のハーブティーで、普段使いに飲めるものから風邪などの症状に合わせて飲むようなものまで多数取り揃えています。

c0064819_6424026.jpg今日買ったのはCetebe/ツェテベというビタミン・タブレットとAspirin+C/アスピリン(鎮痛剤)。アスピリンは処方箋なしで買うことが出来ます。Cetebeは60カプセル入りでEUR15.50。これは薬局でしか購入できないビタミン剤です。Aspirin+CはビタミンC入りで水に溶かして飲むタイプ。20錠入りEUR7.70です。円筒のACCは以前にお医者さんに処方箋を出してもらって購入したものです。処方箋で購入の場合は薬一つに付きEUR4.00以下です。お医者さんに行くと処方箋を出してもらえるので薬を安く買え、しかも症状にピッタリ合う薬が処方されるので当然治りも早いです。本当はお医者さんの所に行くのが一番良いんですけどね・・・。

☆海外旅行blogランキング☆クリックすると応援されます。よろしくお願いします☆
[PR]
by konikul | 2005-06-13 23:14 | - お買い物
<< 6月14日 2つの顔のある公園! 6月12日 MUMOK ist... >>