3月20日 オーストリアみやげ

「日本へのおみやげ、何が良いと思う?」実はこれ、結構答えるのが大変。おみやげを渡す相手が何歳なのか、とか食べ物の好みとかで変わってきてしまうので。ここでは私がよく日本に持って行くおみやげをご紹介します。本当にオーストリアでならどこででも手に入る(しかもスーパーで特売にかかっている)ような物ばかりですが・・・。ご参考になれば幸いです。料金も目安として載せておきます。3月19日にINTERSPARでの料金です。

c0064819_6201095.jpg①チョコレート
オーストリアで有名なチョコレートといえば、モーツァルト・クーゲルン(18個入り/EUR3.99)ですが、その他にこの紫の包みに入ったMilka(1枚/EUR0.55←特価品)もgood。Milkaの板チョコは種類も豊富。季節限定のモノもあります。私個人的にはAlpenmilch/アルプスミルクが一番美味しいと思います。




c0064819_63761.jpg②ティー
フルーツ系のフレーバーティーが好きな人にはMILFORD/ミルフォードのティーバッグ(25包入り/EUR2.29)。これも季節によって色々なフレーバーの商品が発売されます。この春に出たフレーバーの一押しはBirne/Melisse(洋梨とメリッサ)。ミルフォードのティーバッグはヒモと袋を止めるのにホッチキスを使っていません。消費者への安全に配慮したこだわりを感じます。あとオススメはRICHTER/リヒターのハーブティー(1袋/EUR1.99)。

c0064819_6505620.jpg③塩
避暑地で有名なザルツブルク近郊にあるBad Ischl/バート・イシュルで採れた塩。岩塩なので体に良いとされています。Salz/塩(200g/EUR0.55)。オススメは右の7つのハーブがミックスされたGust 7Kräuter Salz(175g/EUR0.79)。塩コショウのように使ってもOKです。ただ沢山買うと相当重くなりますのでご注意(←昨年大変だった・・・)。

c0064819_794380.jpg④インスタントドレッシング
これ、ご紹介するのどうしようかと思ったのですが手軽だし安いので入れてみました。日本でも有名なクノールのインスタントドレッシング(3袋入り/EUR0.99)。袋のウラに絵入りで説明があります。粉末を容器に入れてスプーン3,4さじの水と油(オリーブオイルが望ましいけど無ければ他でもOK)を入れて混ぜるだけのお手軽ドレッシングです。

c0064819_7153482.jpg⑤カボチャ種オイルとリンゴ酢
シュタイヤーマルク州の名産Kürbiskernöl/カボチャ種オイル(0.5ℓ/EUR6.79)とApfelessig/リンゴ酢(0.75ℓ/EUR1.79)。
カボチャ種オイルはキレイな緑色のオイルです。使い道が少なさそうですが、ドレッシングとしてサラダにかけたりスープの色づけに使ったりと実は用途は多岐に渡っています。ドレッシングとして使うときはリンゴ酢と半々位で混ぜてからかけるとサッパリします。

c0064819_7243411.jpg⑥シロップ
darbo/ダルボのBlütensiirup/シロップ(0.5ℓ/EUR4.79)。グラスに少し注いで冷たい水や炭酸水で割っても良し、アイスクリームにかけても良し。種類も豊富ですが、私は大抵Holunderblüten/ニワトコの花のシロップをチョイスします。飲むときはシロップ1に対して5~6の水で薄めます。日本ではあまり飲んだ事のない味で、私は気に入っています。


c0064819_7461834.jpg番外編
日本にもあるけれどパッケージが面白いものも良いかもしれません。最近の私のヒットはこれ。かなり大きめなアルミチューブに入った「Nestle」のロゴが大きく入ったチューブ。2年住んで初めてこの存在に気付きました。中身はコンデンスミルクです。普通に美味しいです。300g/EUR1.99。



とりあえず今回は食べ物に限ってご紹介いたしましたが、この他にもワイン、ザッハートルテ、MANNERのウェハース、Haas&Haasの紅茶、STAUD'Sのジャム、マインル・コーヒー・・・・と、まだまだオススメも沢山ありますが、今回はこのへんで。

☆人気blogランキング☆←いつもありがとうございます!
[PR]
by konikul | 2005-03-20 22:18 | - お買い物
<< 3月20日 Kalvarien... 3月19日 IKEA >>